横浜市の自己破産と弁護士・司法書士、借金の相談

借金の悩み相談を横浜市在住の方がするならココ!

借金をどうにかしたい

自分1人だけではどうすることもできないのが、借金返済・多重債務の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、利子くらいしか返済できない。
借金返済に関しては、1人で悩んでいても解決するのは難しいでしょう。
横浜市にお住まいの方も、まずネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみては?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、横浜市にも対応している法務事務所や法律事務所を紹介しています。
一人で悩まず、弁護士や司法書士に相談することが、借金問題解決への近道です。

横浜市在住の方が自己破産や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の借金返済・多重債務解決の相談なら、コチラの事務所がお勧めです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払いは、分割払いも可能。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の督促をSTOPするのもできます。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、債務について無料相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払い・債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市の方が借金や債務整理の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金解決のための診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、横浜市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



横浜市周辺の他の法務事務所・法律事務所を紹介

他にも横浜市には複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてみてください。


●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

地元横浜市の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

多重債務、横浜市に住んでいて問題が膨らんだ理由とは

複数の人や金融業者からお金を借りた状況を「多重債務」と呼びます。
こっちからもあっちからもお金を借りて、借金の額も返済先も増えた状態です。
消費者金融で限度額まで借りたから、次は別のキャッシング業者で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状況にまでいってしまったなら、大抵はもはや借金返済が難しい状態になってしまっています。
もう、とてもじゃないけど借金が返せない、という状態です。
しかも高利な金利。
なすすべもない、どうにもならない、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのが最良です。
弁護士や司法書士に相談し、自分の状態を説明し、解決する方法を考えてもらうのです。
お金の問題は、司法書士・弁護士知恵に頼るのが最良でしょう。

横浜市/任意整理にはどれくらい費用がかかる?|自己破産

任意整理は裁判所を通すことなく、借り入れを片付ける手口で、自己破産を逃れる事が出来る良い点がありますので、過去は自己破産を奨められる事例が複数あったのですが、この数年は自己破産から脱して、借入の悩みを乗り越えるどちらかといえば任意整理が大部分になってます。
任意整理の手口として、司法書士が貴方にかわって信販会社と一連の手続を行ってくれ、今現在の借り入れ総額を大きく縮減したり、4年程の間で借入れが支払が出来る払戻ができるよう、分割していただく為に和解を行ってくれるのです。
けれども自己破産の様に借金が免除されるというのでは無くて、あくまでも借り入れを返済すると言うことがベースになって、この任意整理の手続を実際に行ったなら、金融機関の信用情報機関に情報が掲載されてしまうので、金銭の借入が大体五年程の間はできないという欠点があります。
けれども重い金利負担を軽くするということが出来たり、やみ金業者からの借金の催促のコールが止み心痛が随分無くなるであろうという長所もあります。
任意整理にはいくらかコストが要るけれども、諸手続きの着手金が必要で、借り入れしている金融業者が多数あるのなら、その1社ごとに幾らかコストがかかります。又何事もなく問題なく任意整理が何事もなく穏便に任意整理が完了してしまえば、一般的な相場でざっと10万円程度の成功報酬の幾分かのコストが必要です。

横浜市|借金の督促って、無視したらマズイの?/自己破産

みなさんがもし仮に金融業者から借入れをし、返済期限にどうしてもおくれてしまったとします。その時、まず確実に近い内に金融業者から借金の督促電話が掛かります。
催促のコールを無視することは今では容易に出来ます。貸金業者のナンバーだと分かれば出なければいいのです。そして、その催促のコールをリストアップし、拒否することも可能ですね。
けれども、その様な方法で一時しのぎにほっとしても、そのうちに「支払わなければ裁判をするしかないですよ」などと言うふうな督促状が届いたり、裁判所から支払督促や訴状が届いたりします。其のようなことがあっては大変です。
従って、借り入れの支払期日に遅れてしまったら無視をしないで、きちっとした対処してください。ローン会社などの金融業者も人の子です。ちょっとの間遅延してでも借入れを返金する気持ちがあるお客さんには強気な手法に出る事は殆どないと思います。
では、返済したくても返済できない場合はどう対応すればいいのでしょうか。予想のとおり再々掛かって来る督促の電話をシカトするしか外に無いのだろうか。其の様な事はありません。
先ず、借り入れが払えなくなったらすぐに弁護士さんに依頼若しくは相談するようにしましょう。弁護士さんが介入したその時点で、クレジット会社などの金融業者は法律上弁護士さんを通さず直に貴方に連絡をとることが不可能になってしまいます。クレジット会社などの金融業者からの支払いの催促のメールや電話がなくなる、それだけでメンタル的に物凄くゆとりができると思われます。また、詳細な債務整理の方法につきまして、其の弁護士と話し合いをして決めましょう。