松本市の自己破産と弁護士・司法書士、借金の相談

松本市に住んでいる方が借金返済について相談をするならココ!

債務整理の問題

多重債務の問題、借金の悩み。
お金の悩みは、自分だけでは解決が難しい、深刻な問題です。
ですが、弁護士や司法書士などに相談しようにも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
当サイトでは松本市で債務・借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談が可能なので、初めての相談でも安心です。
また、松本市の地元の法律事務所・法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてみてください。

松本市に住んでいる人が借金や自己破産の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

松本市の借金返済・多重債務解決の相談なら、コチラの事務所がお勧めです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金取り立てのSTOPも可能。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、借金のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の方も安心です。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

松本市在住の方が借金・債務整理の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、松本市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の松本市周辺にある法律事務所・法務事務所を紹介

松本市には他にも弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●松田司法書士事務所
長野県松本市新橋7-4 稲村ビル 2F
0263-35-2008

●長野県弁護士会松本在住会
長野県松本市丸の内3-12
0263-35-8501
http://nagaben.jp

●中野勝志法律事務所
長野県松本市大手2丁目5-1 モモセビル 4F
0263-31-3176
http://nakano-law.jp

●福田雅春法律事務所
長野県松本市中央3丁目3-16 松本蔵の街ビル401
0263-87-1980
http://rechtsanwalt.jp

●中日本司法書士事務所
長野県松本市 深志二丁目8番6号 OTKビル3階
0263-50-9912
http://nakani.jp

●木下政久司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎6丁目19-4 フォーブル木下 1F
0263-33-9241

●司法書士太田丸山総合事務所
長野県松本市出川1丁目12-11
0263-24-0080

●神戸法律事務所
長野県松本市中央3丁目11-1 ハヤマビル 2F
0263-38-0015
http://godo-law.jp

●土橋司法書士事務所
長野県松本市平田東2丁目12-2
0263-50-7735
http://tsuchihashi-solicitor-office.com

●黒澤司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目4-47 コンフォール沢村ビル 2F
0263-88-8250

●征矢法律事務所
長野県松本市城西1丁目1-45 ビューフロント北松本 2F
0263-37-1477
http://soya-law.jp

●藤木茂司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎2丁目5-16
0263-33-5693
http://fujiki-shiho.jp

●飯島勧司法書士事務所
長野県松本市北深志1丁目9-27 新町ビル 2F
0263-36-7568

●愛川法律事務所
長野県松本市中央2丁目8-23 津村ビル 5F
0263-36-7300
http://aikawa-lo.com

●古川司法書士事務所
長野県松本市白板1丁目9-43
0263-35-9188
http://furukawa-office.jp

●荒井健治司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目1-7
0263-35-2385
http://shihou-arai.com

地元松本市の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済問題に松本市で参っている人

クレジットカードの分割払いや消費者金融等は、金利がものすごく高いです。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%ぐらい、自動車のローンも年間1.2%〜5%ほどなので、その差は火を見るより明らかです。
さらに、「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者の場合、金利がなんと0.29などの高利な利子を取っていることもあるのです。
尋常ではなく高利な利子を払い、そして借金は膨らむばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が多くて金利も高利という状況では、完済するのは大変なものでしょう。
どう返せばいいか、もはや当てもないなら、法務事務所・法律事務所に相談しましょう。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策を考え出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金の返還で返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まず相談する、これが解決への始めの一歩です。

松本市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|自己破産

債務整理とは、借金の支払いが苦しくなった際に借金を整理する事で問題を解決する法的なやり方なのです。債務整理には、自己破産・過払い金・任意整理・民事再生の四つの方法があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債務者・債権者が直接話合いをし、利子や毎月の支払額を少なくする手段です。これは、出資法、利息制限法の二つの法律の上限利息が異なる事から、大幅に圧縮できる訳です。交渉は、個人でもする事が出来ますが、通常なら弁護士さんにお願いします。習熟した弁護士の方なら頼んだ時点で問題から逃れられると言っても言過ぎではないでしょう。
民事再生は、今の状況を裁判所に認知してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に縮減してもらう制度です。この場合も弁護士の先生に頼んだら申し立て迄できるから、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、民事再生または任意整理でも払えない多くの借金がある際に、地方裁判所に申立をし借金をゼロにしてもらう制度です。このような場合も弁護士の先生に相談したら、手続きも円滑で間違いがありません。
過払金は、本来は返金する必要がないのに信販会社に払いすぎたお金の事で、司法書士又は弁護士にお願いするのが一般的です。
こうして、債務整理はあなたに合う手段を選べば、借金に悩み続けた毎日を回避でき、人生の再スタートをきることが出来ます。弁護士事務所によって、借金や債務整理に関して無料相談をやっている事務所もありますので、一度、問合せをしてみてはいかがでしょうか。

松本市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/自己破産

個人再生を進めるときには、司法書士若しくは弁護士にお願いすることが出来ます。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを頼んだとき、書類作成代理人として手続を代わりにおこなってもらう事が可能なのです。
手続を行う際には、専門的な書類を作成して裁判所に提出する事になるだろうと思いますが、この手続きを全て任せるということが出来ますので、面倒くさい手続きをする必要が無くなってくるのです。
ただし、司法書士の場合では、手続の代行をおこなうことはできるんですが、代理人じゃ無いから裁判所に出向いたときには本人の代わりに裁判官に返答ができません。
手続を実施していく上で、裁判官からの質問をされる際、御自身で返答しなければなりません。なりません。一方弁護士の場合は、書類の代行手続だけじゃなく、裁判所に出向いた際には本人に代わって受け答えを行っていただく事が出来るのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続に慣れている状況になりますので、質問にも適切に答える事が可能で手続きがスムーズに出来るようになってきます。
司法書士でも手続を行うことは可能なのですが、個人再生において面倒を感じるような事なく手続きを実施したい時に、弁護士にお願いした方がホッとする事が出来るでしょう。