国立市の自己破産と弁護士・司法書士、借金の相談

借金返済に関する相談を国立市在住の方がするならココ!

借金の督促

自分一人だけではどうすることもできないのが、多重債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、利子を払うので精一杯。
借金返済の問題は、1人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
国立市の人も、まずはネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみては?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、国立市の人でもOKな法律事務所や法務事務所をここでは紹介しています。
一人で悩まず、弁護士・司法書士に相談することが、借金問題解決への近道です。

借金や自己破産の相談を国立市に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

国立市の借金返済解決の相談なら、ココがおすすめです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのSTOPも可能です。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、借金や債務の問題について相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払い・債務の問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

国立市に住んでいる方が債務整理や借金の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金の診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国対応しているサービスなので、国立市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



国立市近くの他の司法書士・弁護士の事務所紹介

他にも国立市には複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●渡邊司法書士事務所
東京都国立市 1丁目14-9 ステージ国立207
042-505-4592
http://watanabe-shiho.com

●サン合同事務所(司法書士法人)
東京都国立市東1丁目4-15
042-580-5831

●司法書士事務所ライズ
東京都国立市東1丁目14-20 ハイムヤマ205
042-573-0004
http://rise-law.jp

●近藤誠司法書士事務所
東京都国立市 北一丁目5番の17
042-501-2151
http://kondo-office.com

地元国立市の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済問題に国立市で悩んでいる場合

消費者金融やクレジットカードの分割払いなどは、非常に高利な金利が付きます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年)ぐらい、自動車のローンも年間1.2%〜5%ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているキャッシング業者だと、利子0.29などの高い利子をとっていることもあります。
尋常ではなく高額な金利を払いながらも、借金はどんどん増えていく。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ありませんが、金利が高くて金額も多いという状況では、なかなか完済は厳しいでしょう。
どう返済すればいいのか、もうなにも思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士なら、借金返済の解決策をきっと捻り出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金の返還で返す額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

国立市/債務整理のデメリットとは|自己破産

債務整理にもいろいろな進め方があって、任意で業者と協議をする任意整理と、裁判所を介した法的整理である個人再生・自己破産などのジャンルが在ります。
それでは、これらの手続きにつき債務整理のデメリットというものがあるでしょうか。
これ等の三つの方法に同じようにいえる債務整理のデメリットというと、信用情報にそれらの手続きを進めた事が記載されてしまうという事ですね。俗にブラック・リストというふうな状況になるのです。
としたら、おおよそ5年から7年ほどの間は、カードがつくれなくなったり又借入が出来なくなります。しかしながら、あなたは返済するのに苦しみ続けこれらの手続を実際にする訳なので、もう少しは借金しないほうがよいのではないでしょうか。じゃクレジットカード依存にはまり込んでいる人は、逆に言えば借金が不可能になる事によって不可能になることで救済されるのじゃないかと思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きをした事が載る点が上げられるでしょう。しかしながら、あなたは官報など読んだことが有るでしょうか。むしろ、「官報って何」という方のほうがほとんどじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞に似た物ですけれど、やみ金業者等の極特定の人しか目にしてません。ですから、「自己破産の事実が周囲の人々に広まる」などといった心配はまずもってないでしょう。
終わりに、破産特有の債務整理のデメリットですが、一遍自己破産すると七年という長い間、再び破産できません。これは十分留意して、2度と破産しなくても済む様に心がけましょう。

国立市|借金の督促って、無視したらマズイの?/自己破産

あなたがもしクレジット会社などの金融業者から借金してて、支払期日につい間に合わないとしましょう。その場合、先ず間違いなく近いうちに信販会社などの金融業者からなにかしら督促のメールや電話がかかります。
メールや電話を無視する事は今や簡単でしょう。業者の電話番号と事前にキャッチできれば出なければよいでしょう。また、その催促のメールや電話をリストに入れて拒否するという事が出来ますね。
だけど、その様な進め方で少しの間ほっとしたとしても、其のうちに「支払わないと裁判ですよ」などというふうに督促状が届いたり、若しくは裁判所から支払督促・訴状が届くだろうと思います。その様な事があっては大変なことです。
従って、借入れの返済期限についおくれたら無視せず、がっちり対応することが重要です。消費者金融などの金融業者も人の子です。だから、ちょっとの間遅延しても借入れを払い戻してくれる顧客には強気な手口をとることは余りないでしょう。
それでは、払いたくても払えない際にはどう対応すればよいでしょうか。予想通り再々かけてくる要求のコールをスルーするしかほかに無いでしょうか。そのような事はありません。
まず、借金が払戻しできなくなったならすぐにでも弁護士の先生に相談または依頼しないといけないでしょう。弁護士が介在した時点で、金融業者は法律上弁護士さんを介さないで直にあなたに連絡を取る事が不可能になってしまうのです。貸金業者からの返済の催促のコールがやむだけで心にとても余裕が出来るんじゃないかと思われます。又、具体的な債務整理の方法につきしては、其の弁護士の先生と打ち合わせして決めましょうね。